パワーストーンのコミュニケーションと効果

昔も今も、人は、落ち込んだり、苦しんだり、何かしら悩みを抱えていると思います。人というのは、不安な気持ちを常に抱えながら、生きているものなのです。多くの人が、占いなどを信じたり好んだりすることは、決しておかしいことではありません。現在では、自然と触れ合う機会が少なくなっています。そんな時代だからこそ、「パワーストーン」に力を借りる人が多いのかもしれません。

最近、私たちの周りでは、「癒しブーム」が広がっています。自然の香りを楽しむアロマセラピーや、ろうそくを灯したり、植物を育てたりすることで、癒し効果を得る方法など、さまざまなものがあります。

宝石も、花と同じように、人工的なものではなく、全て地球が生んだ天然の産物なのです。花は愛情を込めて育てれば、元気に成長してくれるように、石とのコミュニケーションも難しいことではないのです。自分の選んだパワーストーンは、粗末に扱わずに、愛着を持って大切に扱うことが大切です。たとえば、宝石箱にしまう時には、ハンカチなどできれいに汚れを拭き取ってあげましょう。ちょっとした気遣いによって、人と石との波長が合い、石の力が高まります。

実際に、宝石に秘められたオーラは、研究によって立証されています。パワーストーンを持っている人の中には、仕事がうまくいった人、病気が改善した人、恋愛を成功させた人などがたくさんいます。石との親密なコミュニケーションをとることで、本来の自分の姿を見直すことができるでしょう。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年8月21日 01:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パワーストーンの効果:琥珀…ギンタラス」です。

次のブログ記事は「スリランカとは光り輝く島の意味」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。