アクセサリー別のパワーストーンの効果

パワーストーンのアクセサリーは、身に付ける部分によって、発揮するパワーが違ってきます。また、身に付ける部分によっては、精神のバランスを整えたり、気の流れを促進したりする効果もあるそうです。これは、石のもつパワーが、体の中にあるツボや気の流れを刺激して、共鳴するからだと言われています。

それでは、アクセサリー別のパワーストーンの効果を紹介します。

「イヤリング」や「ピアス」は、頭をすっきりとさせ、直感力や的確な判断力を養います。

「ネックレス」は、心を落ち着かせて、気力を与えます。首元に付ければ、コミュニケーション能力と自己表現能力を向上させる効果があります。胸の上辺りに付ければ、ハートが強くなると言われ、願い事を叶えるのに最適だそうです。

「ブレスレット」は、パワーストーンから、パワーをもらったり、ネガティブなエネルギーを退けたりするのに最適です。それは、気というのは、手のひらや手首から入ってくると言われているからです。

「リング」は、魔除けのパワーを発揮すると考えられています。また、リングが、手のツボを刺激することによって、エネルギーを体全体に送るそうです。さらに、はめる指によっても、そのパワーは違ってきます。たとえば、親指の右手は、リーダーシップを発揮し、周囲の人に影響を与えたい時に効果的です。左手は、目標を成し遂げたい時に効果的です。そのほかの指も、発揮するパワーはそれぞれ違います。

石のもつパワーのみならず、アクセサリーが招くパワーを考慮しながら、お気に入りの洋服とコーディネイトするのも楽しいですね。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年7月29日 01:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パワーストーンは石のお守り:ロック・クリスタル他」です。

次のブログ記事は「パワーストーンの効果で決断力はルビー、セレナイト、サン・ストーン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。