干支石は運気がアップ

日本では、古くから、占いを行う際に、干支は重要な要素として用いられてきました。自分と相性の合った干支石を身に付けることで、運気がよりアップすると言われています。

「子(ねずみ)」に当てはまる石は、シトリンです。富と商売繁盛を招き、仕事運と健康運を上げてくれます。

「丑(うし)」は、真珠とムーンストーンです。真珠は、邪気を払って、悪霊から守ってくれると言われています。また、想像力を上げるパワーも持っています。ムーンストーンは、豊かな感受性と直感力を育みます。さらに、恋人たちが、愛と希望を養って、幸福をつかめると伝えられています。

「寅(とら)」は、タイガーアイで、集中力と洞察力を向上させ、金運に効果的だと言われています。

「卯(うさぎ)」は、ネフライトで、勝負運と仕事運に効果的で、目標が見つからない時に、心を癒し、勇気を与えてくれると言われています。

「辰(たつ)」は、カーネリアンとガーネットです。カーネリアンは、邪気と嫉妬を追い払うと言われています。ガーネットは、成功運を上げ、忍耐力を与えて、勝利へと導きます。

「巳(へび)」は、オニキスとヘマタイトで、精神をリラックスさせて、潜在能力を養います。ヘマタイトは、「身代わり石」と呼ばれ、危険から身を守ってくれと伝えられています。また、ストレス解消にも効果的です。

「午(うま)」は、ルビーで、深く情熱的な愛情に恵まれて、勝利を得ることができるそうです。

「未(ひつじ)」は、ロードクロサイトで、恋愛運を向上させ、心の傷を癒します。

「申(さる)」は、水晶(クリスタル)とオパールです。水晶(クリスタル)は、邪気を追い払い、とても大きなパワーをもっていると言われています。オパールは、「愛」のシンボルとして、恋愛運を向上させます。

「酉(とり)」は、ブルーレースメノウで、チベットでは古くから、「神の石」として崇拝されていました。また、健康運、幸運、金運を向上させるパワーをもっています。

「戌(いぬ)」は、ラピスラズリで、不安や邪気を取り除き、幸運を導くと言われています。

「亥(いのしし)」は、ローズクォーツで、女性的な魅力を高めて、安定した結婚生活をもたらすと言われています。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年7月27日 01:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パワーストーンが割れたらどうするか?」です。

次のブログ記事は「パワーストーンは石のお守り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。