パワーストーンのアベンチュリンの効果

『アベンチュリン』

<効果>
体調不良、心身の疲労回復、ストレスの解消、癒し

<アベンチュリンについて>
アベンチュリンはクォーツの仲間で、主にインドから発掘されます。
日本では『砂金石』『砂金水晶』と呼ばれています。
緑色で美しく、その見た目が翡翠に似ているため『インド翡翠』と呼ばれることもあり、見た目だけでなくその効果も翡翠に負けず高いですが、発掘量が多いためお手頃価格です。
石の価格=効果の違いではないのでアベンチュリンに関わらず購入の際に知っておけば役に立つでしょう。

アベンチュリンは柔らかな性質の石でクセがなく誰にでもおススメできるパワーストーンですが、特に小さなお子様がいるお母様に最適かと思います。
優しさに溢れ、慈しみ深い石なので日々の家事と子育てに追われストレスを溜めがちなお母様にぴったりな石のといえます。
また、現代社会で溜めがちなストレスは様々な体調の不良の原因となってしまいます。
そんなストレスを抱えた方や、生活習慣病、更年期障害にも効果があるとされます。

様々なヒーリングの作用があるアベンチュリンですが、特に効果が高いとされるのが、目に関することです。
視力回復や、疲れ目、ドライアイなどに効果があり、古代チベットでは仏像の目にアベンチュリンを使用したとも言われ、その効果の高さがうかがえます。

浄化方法は月光浴、水での洗浄、粗塩、水晶での浄化をおススメします。
日光浴は変質・変色する恐れがあるので、注意が必要です。
アベンチュリンは繊細でストレスを溜めやすいのでこまめな浄化をおススメします。

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年7月18日 02:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パワーストーンのアンバー(琥珀)の効果」です。

次のブログ記事は「パワーストーンの翡翠(ひすい)の効果」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。