2009年7月アーカイブ

古来から「パワーストーン」は、さまざまな意図をもって珍ちょうされてきました。希望が欲しいという人、幸せな方向へと導いてほしいという人、また、将来を見通す力が欲しいという人もいます。そしてもちろん金運を開きたいという人もいます。そんな人たちにお勧めは次のような「パワーストーン」かもしれません。

●ピンクオパール
オパールというと、はかなげな印象の不思議な色合いを思い出しますが、このピンクオパールは、赤い、それも情熱の赤というよりも、暖かい希望の赤をしています。希望をもたらし、幸せな方向へ導くという伝承があります。

●天眼石
未来を見通す力をあたえてくれると伝承されている「パワーストーン」です。
確かに、恐ろしいくらい吸い込まれそうな黒~灰色をしています。クリスタルの透き通った魅力とは異なり、どこまでも吸い込まれそうな、ブラックホールのようです。

●アイオライト
片思いの恋を実らせるという伝承のある「パワーストーン」です。一部の人にとっては非常に心づよいお守りとなるかもしれませんね。青みがかった黒の石です。大好きな人に思い切って告白したいあなた! このアイオライトを手に握りしめて勇気あるひとことを頑張ってください!

●パイライト
パイライトは、お財布に是非、しのばせておいてください。なぜ?
実は、このパイオライトは、金銭を引き寄せると伝承されている「パワーストーン」なのです。
黄色に謎めいた黒みがかかり、確かに金運を招きそうな予感が!
商売を始めよういうあなた! このパイライトを握って取引をしてみてはどうですか?

11月の誕生石「トパーズ」は、輝きを与えてくれるパワーストーンです。トパーズを身に付けていると、持ち主の評価が上がり、仕事面で力を発揮する効果があるようです。また、幸せを呼び寄せ、金運を招くと言われています。

この石は、パワーストーンの中でも、最も多くの力をもたらすと言われています。そのため、身に付けていると、悲しみや不幸を追い払い、勇気と知性を高めてくれるそうです。また、昔は、首にかけていると、呪いを跳ね除けると考えられていました。

トパーズは、日本でも採取することができる鉱物ですが、宝石として持つのなら、やはりブラジル産などの海外で産出されたものが良質です。一般的な色合いは、少し赤みがかったイエローで、最も価値の高いものは、ピンク色のトパーズだそうです。

12月の誕生石「ターコイズ」は、鮮やかなブルーが、空の色を連想させ、運気を向上させる傾向があると言われています。

ターコイズは、別名「トルコ石」とも呼ばれています。その昔、トルコを経由して、イランからヨーロッパに持ち込まれたそうです。そして、フランス語で「トルコの石」を意味する「ピール・ターコイズ」と名付けられたそうです。古くからヨーロッパでは、とても重宝されており、色に変化が現れたり、割れたりすると、災難や不幸を持ち主に知らせたり、ターコイズが身代わりとなったりした、という話も残っています。

「ラピスラズリ」は、主に、アフガニスタンで産出されます。より青色が濃くて、色むらが少ないものほど、高く評価されます。ラピスラズリは、水晶(クリスタル)と並んで、数あるパワーストーンの中で、最も古くて強い力をもつ石です。邪気を追い払う強いパワーがあると信じられ、世界各地で、さまざまな儀式に使用されていたそうです。

最近、ちょっとお疲れ気味ではありませんか? あるいは、いつもはつらつとした自分を発揮していたい、そんな方はいませんか? 「パワーストーン」のなかには、外から多くのエネルギーを吸収して、それをその石を身に付ける人にもたらしてくれるもの、あるいはその石を身につけた人のうちに秘めたエネルギーをぐいぐいと引っ張りだし、バイタリティを生み出す作用をもつとされるものがあります。
たとえば、「シリトン」や「ブラックストーン」がそういった、エネルギーの「パワーストーン」といえます。

●シリトン
「シリトン」は、黄色のような黄金のような、実際、中へ引き込まれそうな「パワーストーン」です。クリスタルのような透明さと、でも燃えるような情熱の激しさを感じさせることは一目瞭然です。
多くのエネルギーを吸収すると、伝承されます。古来、どのような場面でこの石が用いられてきたのかは、明らかではありませんが、若い王者の胸を飾るのに最高の石ではないでしょうか。
美しい石で、女性にももちろんぴったりなのですが、この石は、男性のブレスレットに合うのではという気がします。

●ブラックストーン
ブラックストーン、そのままでは「黒い石」となってしまいますが、そうではありません。とても不思議な、鉛色に輝く「パワーストーン」です。バイタリティを生み出すと、伝承されます。
アクセサリーとしてではなく、まさにお守りとして身につけていたい「パワーストーン」ではないでしょうか。

パワーストーンの形は相乗作用を生む

お店で売られているパワーストーンや天然石は、原石だけでなく、さまざまな形のものがあると思います。そして、お守りとして、アクセサリーとして、お部屋の装飾として、いろいろなカットを施され、きえいに磨かれたものなどが売られています。天然石は、カットされたり、磨かれたりすることで、そのパワーが新しく生まれ変わるそうです。

「原石」は、大自然の中で培われたエネルギーが、そのまま石に宿っていると言われています。原石がおすすめなのは、自然のパワーを感じたい方です。

「クラスター」は、群晶を作っている原石のことを言います。浄化の作用が大変優れていると言われています。

「球体」は、限りない広がりと「完全」の象徴とされています。パワーを、どの方向へも放つ効果があるそうです。

「ハート型」は、優しく心を癒し喜びを与え、周囲の人々を思いやる気持ちを育てます。恋愛運を向上させるパワーも持っています。

「ピラミッド型」は、宇宙と深く関わりのある形だと考えられています。心と体のバランスを安定させ、潜在能力をアップさせる力があります。ピラミッドの先端は、宇宙からのエネルギーが集まると言われています。

「タマゴ型」は、生命の復活や生まれ変わりを象徴している形です。そのため、新しい生活を始めたい人におすすめです。

「勾玉」は、“太陽と月”そして“陰と陽”という、2つのエネルギーが重なった形を現しています。古来より、魔除けや運気を上げるお守りとして用いられてきました。

このように、パワーストーンの形は、その石のもつパワーに相乗作用を生み出します。自分の願望に応じて、パワーストーンの形も厳選してみてくださいね。

決断力を求める人にお勧めの「パワーストーン」をご紹介します。まずは、情熱の赤で有名な「ルビー」。指輪やペンダントトップでおなじみの宝石です。それにセレナイトとサン・ストーンです。

●ルビー
7月の誕生石でもあるルビーは、情熱と勇気の象徴です。勝利を導くとされ、常に支配者の権力を象徴してきた「パワーストーン」です。
情熱的な女性の胸に大きくきらめくルビーは、異性のみならず、同性の目も釘づけにするはずです。
7月生まれの女性へのプレゼントには、ぜひ、ルビーを用いたアクセサリーを贈ってみてはいかがでしょう。

●セレナイト
ルビーとはまったく対照的な白い、でもクリスタル系の透き通るような透明感ではなく、青灰色といった白の「パワーストーン」です。優柔不断な考えを取り除く、と伝承されています。
気はいいのだけれども、どうもいま一つ、押しが足りない「あなた!」。このセレナイトの玉をお財布にしのばせておいてはいかがでしょう? いざというときに、決断を後押ししてくれるかもしれませんね。

●サン・ストーン
サン・ストーン、その名も「太陽の石」です。太陽神の象徴として崇められ、豊な人生に導くとされている「パワーストーン」です。
これはぜひ、これから一旗揚げよう!という若者に贈りたい石ですね。また、会社を経営されている方、あるいは個人のご家庭でも、玄関に少し大きめのサン・ストーンの置物でもおいておくと、開運のお守りとなるかもしれません。

パワーストーンのアクセサリーは、身に付ける部分によって、発揮するパワーが違ってきます。また、身に付ける部分によっては、精神のバランスを整えたり、気の流れを促進したりする効果もあるそうです。これは、石のもつパワーが、体の中にあるツボや気の流れを刺激して、共鳴するからだと言われています。

それでは、アクセサリー別のパワーストーンの効果を紹介します。

「イヤリング」や「ピアス」は、頭をすっきりとさせ、直感力や的確な判断力を養います。

「ネックレス」は、心を落ち着かせて、気力を与えます。首元に付ければ、コミュニケーション能力と自己表現能力を向上させる効果があります。胸の上辺りに付ければ、ハートが強くなると言われ、願い事を叶えるのに最適だそうです。

「ブレスレット」は、パワーストーンから、パワーをもらったり、ネガティブなエネルギーを退けたりするのに最適です。それは、気というのは、手のひらや手首から入ってくると言われているからです。

「リング」は、魔除けのパワーを発揮すると考えられています。また、リングが、手のツボを刺激することによって、エネルギーを体全体に送るそうです。さらに、はめる指によっても、そのパワーは違ってきます。たとえば、親指の右手は、リーダーシップを発揮し、周囲の人に影響を与えたい時に効果的です。左手は、目標を成し遂げたい時に効果的です。そのほかの指も、発揮するパワーはそれぞれ違います。

石のもつパワーのみならず、アクセサリーが招くパワーを考慮しながら、お気に入りの洋服とコーディネイトするのも楽しいですね。

世界にはさまざまな石が「パワーストーン」としてお守りとして、権力の象徴として珍ちょうされています。そのなかで、特に有名なものと、それにまつわる伝承を簡単にご紹介します。

●ロック・クリスタル
「パワーストーン」の一つに「ロック・クリスタル」という石があります。
ロック・クリスタルは、青味がかった灰色の石で、ところどころにそこだけ特に青が強い部分を含んでいます。
生命をはぐくみ、繁栄させると伝承されています。とても澄んだ、清潔な印象を与えることから、女の子にプレゼントするといいかもしれませんね。
また、新婚のご家庭へのお祝いにも喜ばれるのではないかと思います。ロック・クリスタルをはめ込んだ飾り物などはいかがでしょう。

●ローズ・クォーツ
女性の愛と魅力を高めるという伝承があります。やや灰色がかった薄いピンク色の「パワーストーン」です。
少女から大人へ、そんな揺れる乙女心と恥じらいを含んだような石です。
10代の女の子の小さなペンダントトップにぴったりです。
どのようなスタイルの服装にも、じゃますることなく馴染みます。携帯ストラップにちょっとついているとかわいらしいかな、と思います。

●ルビーインゾイサイト
不思議な色づかいの、いささか魅惑的な「パワーストーン」です。直感力や洞察力を高めると、伝承されます。この石は、アクセサリーとしてよりもお守りとしてそっと忍ばせておきたい感じがします。
仕事と子育てを頑張る女性に贈りたい「パワーストーン」です。

パワーストーンを扱う「愛光堂」は、沖縄と自由が丘にある超人気店です。特に、オーダーメイドのブレスレットは、予約が取れないほどの人気です。ブレスレットの値段は、使用する石にもよりますが、3,000円くらいから作ってもらえるそうです。パワーストーンは、石それぞれに個性をもっていて、パワーの強さや性質も違ってきます。また、パワーストーンのパワーが大きすぎて、体調を崩してしまう人もいます。その点、愛光堂では、お店の人とよく相談しながら作ってもらえるので、自分と一番相性の良い石に出会えると思います。

最近では、多くの有名人が、愛光堂でブレスレットを作ってもらっているようです。また、雑誌、テレビ、本などでも、パワーストーンに関する情報が多く入ってくるようになり、スピリチュアルな印象を与えています。そして、インターネット通販などで、簡単に手に入るようになりました。

愛光堂では、パワーストーンのブレスレットだけではなく、ネックレスやストラップなども取り扱っています。初めての人は、ブレスレットを作ってもらって、それが馴染んできたら、少し高価なネックレスやストラップを手に入れてみるのも良いですね。

愛光堂は、効果のあるパワーストーンのブレスレットを作ってくれると、多くのメディアで注目されています。愛光堂は、ホームページを一応もっていますが、営業時間や予約に関する注意事項が書かれているだけです。もちろん、ブログなどありません。それでも予約が殺到するほどの人気店になったということは、愛光堂で購入して、そのパワーを実感した人などが、その効果を広めたということなのですね。

パワーストーンは石のお守り

太古の昔、石器時代から、石はお守りとして見つけられてきました。それも日本だけでなく、その風習は世界中に見られることがわかっています。そして文明が栄え、約7,000年前に発祥したメソポタミヤ文明の時代になるとすでに、石の魔力についての確信は確固たるものとなり、「パワーストーン」について、すでに高い知識と加工技術が備わっていたことが、発掘された装飾品や偶像などからうかがい知ることができます。
その後、世界各地で文明が発祥し、そのそれぞれの古代文明でも権力や宗教などの象徴として重んじられました。それだけでなく、身体を癒す、一種の医療道具としても用いられるようになったのです。

たとえば、こんな石の名前を聞いたことがありますか?
いずれも「パワーストーン」として世界で大切にされている石です:
●ルビーインゾイサイト
●ルビー
●セレナイト
●サン・ストーン
●ロック・クリスタル
●シリトン
●ブラックストーン
●ピンクオパール
●天眼石
●アイオライト
●パイライト
●クリソコーラ
●レッドタイガーアイ
●コハク
●イエローカルサイト
●スギライト
●キャッツアイ
●ブルーメノウ
●ロードナイト
●ターコイス
●ファルコンアイ
●ガーネット
●マラカイト
●ユナカイト
●アラゴナイト
●アマドナイト
●レッドジャスパー
●ホワイトハウライト
●アベンチュリン
●タイガーアイ
●ヘマタイト
●ローズクォーツ
●マダガスカル・ローズ
●カーネリアン
古代文明の時代から現代に至るまで、石のお守り、「パワーストーン」は、世界中で珍ちょうされているのです。

干支石は運気がアップ

日本では、古くから、占いを行う際に、干支は重要な要素として用いられてきました。自分と相性の合った干支石を身に付けることで、運気がよりアップすると言われています。

「子(ねずみ)」に当てはまる石は、シトリンです。富と商売繁盛を招き、仕事運と健康運を上げてくれます。

「丑(うし)」は、真珠とムーンストーンです。真珠は、邪気を払って、悪霊から守ってくれると言われています。また、想像力を上げるパワーも持っています。ムーンストーンは、豊かな感受性と直感力を育みます。さらに、恋人たちが、愛と希望を養って、幸福をつかめると伝えられています。

「寅(とら)」は、タイガーアイで、集中力と洞察力を向上させ、金運に効果的だと言われています。

「卯(うさぎ)」は、ネフライトで、勝負運と仕事運に効果的で、目標が見つからない時に、心を癒し、勇気を与えてくれると言われています。

「辰(たつ)」は、カーネリアンとガーネットです。カーネリアンは、邪気と嫉妬を追い払うと言われています。ガーネットは、成功運を上げ、忍耐力を与えて、勝利へと導きます。

「巳(へび)」は、オニキスとヘマタイトで、精神をリラックスさせて、潜在能力を養います。ヘマタイトは、「身代わり石」と呼ばれ、危険から身を守ってくれと伝えられています。また、ストレス解消にも効果的です。

「午(うま)」は、ルビーで、深く情熱的な愛情に恵まれて、勝利を得ることができるそうです。

「未(ひつじ)」は、ロードクロサイトで、恋愛運を向上させ、心の傷を癒します。

「申(さる)」は、水晶(クリスタル)とオパールです。水晶(クリスタル)は、邪気を追い払い、とても大きなパワーをもっていると言われています。オパールは、「愛」のシンボルとして、恋愛運を向上させます。

「酉(とり)」は、ブルーレースメノウで、チベットでは古くから、「神の石」として崇拝されていました。また、健康運、幸運、金運を向上させるパワーをもっています。

「戌(いぬ)」は、ラピスラズリで、不安や邪気を取り除き、幸運を導くと言われています。

「亥(いのしし)」は、ローズクォーツで、女性的な魅力を高めて、安定した結婚生活をもたらすと言われています。

パワーストーンの力が極端に弱まると、急になくなったり、割れたりすることがあります。そのようなことにならないためには、こまめに浄化を行うことが最も良い方法です。

また、石と持ち主の相性が良くない場合にも、このような現象が起こることがあるそうです。また、持ち主の運気を上げるためには、その石だけでは力不足である場合もあります。このような場合は、パワーストーンを買い足すこともおすすめです。

また、複数のパワーストーンを、同じ袋に入れて持つ場合は、石同士がぶつかって傷付かないように、コットンや柔らかい布などを詰めて、石が動かないように、袋の口をしっかりと閉じて下さい。オパール、フローライト、アズライト、真珠などは、割れやすかったり、柔らかかったりする石なので、特に注意が必要となります。

ただし、落として割れてしまった場合などは、これから何か悪いことが起こるのではないか、と心配されるかもしれませんが、特に気にすることはありません。石があなたの身代わりとなって割れたのだと思い、それまでの感謝の気持ちを忘れないで、処分しましょう。どうしても手放せない人は、パワーストーンとして力は期待できませんが、布などに包んであげて、そばに置いておいても良いです。

パワーストーンを処分する場合は、「今までありがとう」と感謝の気持ちを込めて、自然に返してあげましょう。土に埋めたり、川に流したりするのが、石にとっても一番良い方法です。

パワーストーンのターコイズの効果

『ターコイズ』

<効果>
成功・旅の守護・交通安全・安定・昇進・人間関係の改善

<ターコイズについて>
ターコイズといえば綺麗な青色(ターコイズブルー)ですね。
青い石に黒い筋が入っており、筋の多いもの少ないもの少し緑がかったものなど、様々な表情のある石です。
これは混ざっている鉱物によって変化しているのです。
ターコイズはトルコ石とも呼ばれますがトルコで産出されるわけではなく、エジプトから産出されたものがトルコ経由でヨーロッパに持ち込まれたため、この名前で呼ばれるようになったようです。

パワーストーンとして歴史が古く、大空を象徴する澄んだ青色でストレス解消や、心身の疲労回復、災難からの身代わりなど様々な効能がある石ですが、一番おもしろい効能が自分のことを本当に思っている人から贈られたとき特に力を発揮するとういことです。
そのため、贈る場合は本当に相手のことを思っているか、贈られた場合は相手が自分を思って贈ってくれたのかを確認するといいですね。
もし、自分のことをあまり思っていないであろう方から貰った場合は・・・しっかりと浄化するといいでしょう(笑)
大切な人への贈り物としては最適です。

注意することは、人工的に作られたものも多いので効能など必要として購入する時によく確認することです。
また、ターコイズはとても柔らかくもろい石なので、衝撃や水、汗、湿気、熱、化粧品などに気をつけましょう。

浄化方法は、月光浴がおススメです。

『ルチルクォーツ』

<効果>
金運、恋愛運、健康運、魔除け


<ルチルクォーツについて>
ルチルクォーツは水晶の中に針状物質(ルチル)が混ざっている石です。
混ざっている針状物質は細いものから太いものまで色々あり、色も様々あり、色別で効果が高いとされものが違います。
金色・・・金の針のものは金運upに効果が高いとされます。
赤色・・・赤の針のものは恋愛運upに効果が高いとされます。
緑色・・・緑の針のものは健康運upに効果が高いとされます。
黒色・・・黒い針のものは魔除けとして効果が高いとされます。
このほかにも、銀色・黄色・オレンジ色など様々な色の針があります。

価格は透明度が高く、混ざっている針の量が多いほど高額です。
しかし、高いからといって石の持つ効果が強いというわけではないので、自分が好きな針の量や色を選び波長の合う物を購入した方がいいでしょう。

ルチルクォーツといえば金運!!というほど有名で人気がありますが、針状物質がアンテナの代わりをし、水晶自体の効果を増やすからです。
また、自分の好きな色を選ぶ楽しみも高い人気のひとつのようです。

注意することは、研磨した際に中の針状物質が出てきて取れてしまうことがあり、そこの部分は凹んでしまいます。
また、針状物質の根っこ部分が黒くなっていることがあるので、購入する際は気をつけて見てみるといいですね。

浄化方法で特に気をつけることはありませんが、日光に長時間あてると針状物質の色が褪せてしまうことあるので、長時間の日光浴は避けましょう。

パワーストーンのタイガーアイの効果

『タイガーアイ』

<効果>
金運、商売繁盛、決断力・実行力の向上、極力な邪気払い

<タイガーアイについて>
タイガーアイは、その名の通り虎の目に似ているためこの呼び名がつきました。
色により呼び名が違い、黄色いものをタイガーアイ、灰青色のものをホークスアイ、灰緑色のものをウルフズアイといい、色により例える動物が変わるのも面白い特徴ですね。

パワーストーンの中でもとても強力な石といわれ、古くから金運や強力な邪気払いの効果があるとされてきました。
そのため、実業家や会社経営者などに人気があり、商売繁盛の願いを込める方が多いようです。
ただ、気をつけていただきたいのが、持っているだけでお金が入ってくる石というわけではありません。
間違った願いや、単純な欲望はかえって遠ざけてしまうのでタイガーアイは持つ人の責任を問い、育ててくれる石といえます。

また、強い邪気払いがあるので女性が身につけると痴漢やストーカーなどに効果を発揮し、その名の通り虎を護衛につけているようなパワーがあります。
他にも、何か新しい事を始める時や、自分を変えたい、自身を持ちたい時など未知の世界へ飛び込む勇気と成功の手助けをしてくれるでしょう。

良質なタイガーアイの選び方は、色が明るく、虎の目のような色彩がはっきり出ているものを選ぶと良いでしょう。

浄化方法は特に気をつけることがなく、日光浴、月光浴、水洗浄、水晶での浄化などいずれの方法でも大丈夫です。

パワーストーンのインカローズ効果

『インカローズ』

<効果>
恋愛運、疲労回復、癒し

<インカローズについて>
その名の通りバラのような色と表情を持ち、とても美しい石で『バラ色の人生』を象徴するとされています。
日本ではインカローズという名前が一般的に知られていますが、世界では『ロードクロサイト』と呼ばれています。

よく目にするインカローズはピンク地に白い模様の入ったものですが、白い模様がなく、濃い色のものは価値が高いとされ値段も宝石クラスになります。
ただ、模様が入っていたほうに個性があり気に入っているという方もたくさんいらっしゃいます。
高価なものにこだわらず自分の波長にあったものを選ぶのが良いでしょう。

パワーストーンとしては『恋愛』の効果がとても有名です。
持ち主の魅力を最大限に引き出し、セクシーにしてくれ自信を与えてくれます。
出会いや情熱的な恋を求める方にぴったりの石と言えます。
また、出会いだけではなく、失恋の傷や過去の恋愛のトラウマも癒してくれる効果があり、次に進むステップを踏み出せるサポートもしてくれるでしょう。

恋愛に関してクローズアップされることが多いですが、インカローズはエネルギーの塊のような石なので、心身の疲れを癒してくれる効果も高いです。
疲れた体と心にエネルギーを与えてくれるので、現代人に必要とされる石といえます。

インカローズの扱いには少し注意が必要です。
硬度が低いため傷つきやすく、湿度の急激な変化で黒っぽく変色してしまうことがあるので長期保存には乾燥剤を入れるなどするといいでしょう。

浄化方法は月光浴・水晶での浄化をおススメします。
日光浴や塩での浄化は変色することがあります。

『ローズクォーツ』

<効果>
恋愛運、女性らしさの向上、癒し

<ローズクォーツについて>
ピンク色の水晶のことをローズクォーツといいます。
透明度が高いものほど価値が高いとされますが、ほとんど透明度が低く濁ったものです。
ローズクォーツは『愛と美』を象徴する石と言われていて、恋愛に関することならローズクォーツをと言われるほど人気が高く、恋愛運upとして有名なパワーストーンです。
身につけていたら彼氏が出来た!なんて事をよく耳にするので、効果は絶大といえます。
ただ、持てば恋愛がうまくいく・モテると言うわけではなく、女性らしさを高めてくれ優しさが溢れだす様な素敵な女性へと変わるお手伝いをする石なのです。
持ち主が愛に溢れていれば、自然と恋愛はうまくいくという事ですね。
また、過去の失恋の傷やトラウマを癒してくれるので、新しい恋愛に進む手助けもしてくれます。

女性的な部分をパワーアップしてくれる効果が強いので、男性には無縁だと思われる方もいらっしゃいますが、男性にも効果はあります。
男性の女性的な部分に働きかけ優しさを引き出し、愛情深い素敵な男性へと変わる手助けをしてくれます。
また、美肌効果もあるのでお肌にお悩みの方にもおススメできるパワーストーンです。

購入の際に気をつけることは、あまりにもピンク色が鮮やかなものは染色した可能性があるので、注意が必要です。

浄化方法は月光浴、水での洗浄、水晶での浄化をおススメします。
日光浴は変色することがあるため、注意が必要です。

『翡翠(ひすい)』

<効果>
魔除け、厄除け、交通安全、ヒーリング、幸運を呼ぶ

<翡翠について>
翡翠は『純粋さと平穏』の象徴とされ、日本人が古くから大切にしてきた石のひとつで、古代遺跡からは翡翠の勾玉などが発掘されています。
また、世界各国でも愛されてきた石のひとつで、金やダイヤよりも高価値とされたこともあります。
色は『東洋のエメラルド』と言われる美しい緑色が有名ですが、他にも赤や黄色、オレンジ、ピンク、紫と種類も豊富です。
石のパワーも強く魔除けや厄除け交通安全などお守りとしても効果を発揮します。
日本で発掘された勾玉も護符として使用されたといわれています。
翡翠は五徳(仁・義・礼・知・信)をもたらすとされ、教育者や会社経営者、宗教に携わる方などに人気の高いパワーストーンです。
また、健康面にも効果を発揮し、体内の老廃物を除去する手伝いや浄化する作用があるので健康に気をつけたいと願う方にもおススメです。
翡翠はほとんどの方に対してして効果がある石なのでプレゼントなどにおススメのパワーストーンのひとつです。

翡翠は硬度が高いわけではないのですが、耐久性が高いので割れにくい石です。
しかし、硬度の高い石と擦りあわせると、当然傷が入るので注意してください。

購入の際に注意することは、色が美しいものほど価値が高く値段も高いため、それに似せて染色しているものがあるので気をつけましょう。

浄化方法で特に気をつけることはありません。
日光浴、月光浴、水での洗浄、水晶での浄化どれも可能です。

『アベンチュリン』

<効果>
体調不良、心身の疲労回復、ストレスの解消、癒し

<アベンチュリンについて>
アベンチュリンはクォーツの仲間で、主にインドから発掘されます。
日本では『砂金石』『砂金水晶』と呼ばれています。
緑色で美しく、その見た目が翡翠に似ているため『インド翡翠』と呼ばれることもあり、見た目だけでなくその効果も翡翠に負けず高いですが、発掘量が多いためお手頃価格です。
石の価格=効果の違いではないのでアベンチュリンに関わらず購入の際に知っておけば役に立つでしょう。

アベンチュリンは柔らかな性質の石でクセがなく誰にでもおススメできるパワーストーンですが、特に小さなお子様がいるお母様に最適かと思います。
優しさに溢れ、慈しみ深い石なので日々の家事と子育てに追われストレスを溜めがちなお母様にぴったりな石のといえます。
また、現代社会で溜めがちなストレスは様々な体調の不良の原因となってしまいます。
そんなストレスを抱えた方や、生活習慣病、更年期障害にも効果があるとされます。

様々なヒーリングの作用があるアベンチュリンですが、特に効果が高いとされるのが、目に関することです。
視力回復や、疲れ目、ドライアイなどに効果があり、古代チベットでは仏像の目にアベンチュリンを使用したとも言われ、その効果の高さがうかがえます。

浄化方法は月光浴、水での洗浄、粗塩、水晶での浄化をおススメします。
日光浴は変質・変色する恐れがあるので、注意が必要です。
アベンチュリンは繊細でストレスを溜めやすいのでこまめな浄化をおススメします。

『アンバー(琥珀)』

<効果>
健康、長寿、体質改善、邪気払い、心身の安定、人間関係の改善、気力向上、金運

<アンバー(琥珀)について>
和名を琥珀と言います。色はゴールドが有名ですが、他にもホワイト、イエロー、レッド、などがあります。
琥珀は純粋な鉱物ではなく、数千万年、数百万年もの時間をかけ松や杉の樹脂が地中に埋まり化石となったものです。
そのため虫や植物が閉じ込められたものもあり、このようなものはさらにパワーが高いとされます。
世界中で護符として絶大な効果を発揮し、日本でも古来から大切にされてきました。
また摩擦により温めると良い香りがするので中国ではお香としても使用されてきました。

琥珀で有名な効果は健康に関してです。
持っているだけで強いパワーが生命力を向上させてくれると言われています。
甲状腺、胃、脾臓、肝臓、腎臓に効果があり新陳代謝の向上、内分泌機能を良くしてくれますが、特に喉の働きに効果があるため、喘息などの呼吸器官系の病の方におススメです。
大人には健康と長寿を、子供には病気予防の効果があるといわれます。


この他にも、人間関係の改善や気力向上、精神の安定などの効果も高いとされ琥珀を触ったり見つめたりすると明るい気持ちになれるといわれます。

注意することは、硬度が低いため傷つきやすく、鉱物ではないので高温では溶けてしまうので気をつけましょう。
また、長期間放置すると虫が沸くことがあるので防虫剤と一緒に保存すると良いでしょう。

浄化方法は月光浴、水晶での浄化をおススメします。

パワーストーンのマラカイトの効果

『マラカイト』

<効果>
邪気払い、厄除け、ストレスの緩和、精神の安定、視力回復、直観力・洞察力の向上、安眠

<マラカイトについて>
美しい縞模様が入った緑色のパワーストーンです。
和名を孔雀石と言い、石の模様が孔雀の模様に似ていることからこの名前がつけられました。
マラカイトは持ち主に降りかかる災難を身代わりとなり未然に防いでくれる石で、中世では邪気払い、厄除けとして使用されていました。
何かから守られたいと思っている人におススメできる石です。

ヒーリング効果が高い石で、ストレスや不安定な精神を落ち着けてくれる作用があり身につけていればリラックスさせてくれるでしょう。
悪夢からも守ってくれるので、幼児のお守りとして子供のベッドの近くに置いておくと、ぐっすり眠れるといわれています。
大人でも安眠を望む方にはおススメです。
身体面では、目に対する効果が高く視力回復や眼病予防などに最適とされます。
また、直感力・洞察力の向上もあり、やはり目に関する作用といえます。
そのため、古代エジプトでは目元の化粧にマラカイトの粉末を使用したといわれ、美しい色を求めるだけではなく直観力・洞察力のパワーを期待したのではないかと言われています。

その他に、第六感を刺激すると言われ霊感や予知能力の向上を期待して、多くの霊能者がマラカイトを愛用しています。
マラカイトはもろいため扱いに注意が必要です。

浄化方法は、月光浴、水晶での浄化がおススメです。

パワーストーンのラピスラズリの効果

『ラピスラズリ』

<効果>
幸福を呼び込む、成長のサポート、邪気払い、癒し、洞察力・直観力の向上、知性・知恵の向上、

<ラピスラズリについて>
ラピスラズリは、深い青で満天の星空を連想させるような美しいパワーストーンです。
歴史は古く、水晶と並び古来から霊石として使用されてきました。
強いパワーを持ち聖なる石とされたため、古来エジプトではファラオや司祭しか身につけることを許されませんでした。

その美しく優しそうな見た目とは裏腹に、持ち主には厳しい石でもあります。
持ち主が人として立派に成長するために必要な試練を呼び込み、まさに苦労は買ってでもしろという感じです。
そのため、手にしたとたん嫌なことが起こったと思われる方もいるでしょうが、それはラピスラズリが自分のために試練を与えてくれていると思うと乗り越えられるはずです!
もちろん試練を与えるばかりではなく、正しい道へ導いてくれますし、持ち主に厄災がふりかかりそうになると、色を変え知らせてくれたりと守護の役割もちゃんと果たしてくれます。
ラピスラズリはまるで父親のように厳しく母親のように深い愛で包んでくれるパワーストーンなのです。

この他に洞察力・直観力の向上や知性・知恵の向上といった脳に関する効果があり、身体的には血液の病気や流産、美肌の効果があるといわれています。

浄化方法は、月光浴、水晶での浄化をおススメします。
塩での浄化の際は石に直接触れないよう注意が必要です。

パワーストーンのオニキス効果

『オニキス(黒瑪瑙・くろめのう)』

<効果>
邪念払い、心身の安定、意思強固、運動

<オニキス(黒瑪瑙)について>
オニキスという名前の由来はオニキスというギリシャ語からきており、「かぎ爪(縞模様)」という意味があります。
名前の通り以前は縞模様がある瑪瑙のことを指していましたが、現在ではブラックオニキス(黒瑪瑙)のこともこう呼ぶようになりました。

ペルシャやインドで古来から悪霊や邪念から身を守ると信じられ、お守りとして使用されてきたパワーストーンです。

オニキスは外部からの誘惑や妄想など高ぶる感情を抑制し、理性を保てる効果があります。
そのため、動揺しやすい人や他人の意見に流されがちな人におススメなパワーストーンです。
浮気しがちな旦那さまにプレゼントするといいかもしれませんね。
また、過去を引きずっている人や今のパートナーと別れたい時などにも、過去や今の関係を断ち切り新しい出会いへと進む手助けをしてくれるパワーがあります。

さらにスポーツをしている人にもおススメのパワーストーンです。
心と体の状態を安定させ、夢や目標に向かうパワーを与えてくれ、持ち主を防御する効果があるので、怪我や故障などの災いから身を守ってくれる働きをしてくれます。
他にも、運動能力を高めてくれる効果があるとも言われています。

日光浴や水での浄化は変色する可能性があるので注意が必要です。
浄化方法は月光浴や水晶での浄化、お香などの方法がおススメです。


『スモーキークオーツ』

<効果>
心身の安定、ヒーリング効果、生命力向上、不眠症、潜在能力の開花、集中力の向上、ストレスのある人

<スモーキークオーツについて>
日本では煙水晶と呼ばれ、その名の通り水晶の一種です。
煙の文字がつくように、石の内部には煙がかったものが漂っており、名前の由縁になっています。
このような濃淡のある色彩は長い年月をかけて放射線を浴びることにより、石の内部のアルミニウムが発色するためといわれています。
そのため、スモーキークオーツ独特の色彩は放射線をあて人工的に発色させているものがあるので購入の際には注意が必要です。

この石は体と心の安定を図り、心身ともにリラックスさせる効果があります。
そのため日々の生活や仕事でストレスが溜まっている人や、集中力が続かない人などにおススメです。
持ち主の沈んだ心を開放し、持久力を高め、潜在能力を開花させる手伝いをしてくれるので、仕事や勉強に集中でき、良い結果がついてくるでしょう。

また、ヒーリング効果があることでも有名なパワーストーンです。
生命力を高めてくれるので、病気や怪我などの療養中に身に着けると良いとされています。
この石は微量の放射線を放っており、それが効果をもたらしているのではないかと言われています。

浄化方法は、水での洗浄、水晶での浄化、塩、がおススメです。
日光浴は午前中の数時間なら良いですが、長時間になると変色する可能性があるので注意が必要です。

パワーストーン・フローライトの効果

『フローライト』

<効果>
邪気払い、浄化作用、ヒーリング効果、集中力アップ、金運、恋愛運、記憶力アップ

<フローライトについて>
和名を『蛍石』と言い、その名の通り熱を加えると発光する性質をもっています。(危険ですので購入後に熱を加えるのはおやめください)
フローライトは様々な色があり、効果も色によって異なります。

○ブルーフローライト:精神を穏やかにしてくれ、心に安らぎを与えてくれます。

○グリーンフローライト:ヒーリング効果があり、特に目に関係することにパワーを発揮します。
 また、集中力アップの効果も期待できます。

○パープルフローライト:スピリチュアルパワーの向上に力を貸してくれます。
 また、冷静な判断力も与えてくれるといわれています。

○透明色のフローライト:心身の浄化、邪気払い、お守りとしての効果が期待できます。

○ゴールド(イエロー)フローライト:金運アップの効果があります。
 肉体の活力アップも期待できます。

○ピンクフローライト:恋愛運の向上が期待できます。

フローライトは『新しい自分になりたい』『夢を実現させたい』などの願いを叶える手伝いとしてくれると言われています。
持ち主が本来もっているパワーを引き出してくれ、外部からの悪い影響から守ってくれるので、希望することの実現に力を貸してくれるはずです。
また、記憶力向上の効果もあるので、仕事能率を上げたい方や、受験勉強中の方などにピッタリのパワーストーンといえます。

浄化方法は月光浴、水晶での浄化がおススメです。
とても柔らかい石なので、取り扱いには注意が必要です。

『ムーンストーン』

<効果>
恋愛運アップ、女性力アップ、幸福を呼ぶ、人間関係の向上、心身の安定、ヒーリング効果、旅行の安全

<ムーンストーンについて>
可愛らしい乳白色の光沢を放つムーンストーン。
その見た目から女性に人気のあるパワーストーンです。
また、その効果も女性に作用するものが多く、女性に人気が高いのがうなずけます。
ムーンストーンは様々な効果がありますが、その中でも代表とされるのが恋愛運と女性力の向上と言えるでしょう。
そもそも、月は女性を表す象徴とされています。
ムーンストーンは月の光が宿っていると信じられているので、その効果も女性に関すること有名なのでしょう。
パートナーを探している人には素敵な出会いを、片思いの人には恋愛の成就を、パートナーがいる人には今よりさらに深い愛を与えてくれると言われています。
また、ペアで持つと効果が高まると言われているので、カップルは2人で、片思いの人は相手へプレゼントするのもいいですね。
さらに、女性力の向上も期待できるので、今よりさらに魅力的になりたい!と願い人にもおススメの石です。

この他にも、人間関係の改善、心身の安定を促しストレスや落ち込みがちな人に幸福感を、呼吸器系や安産、更年期障害といったヒーリング効果、厄災除けとしての効果もあるので旅のお守りにと様々な効果が期待できます。

黄色との相性が良いため、持ち歩く際には黄色の袋に入れておけば効果アップの期待が出来ます。

浄化方法は月光浴、水晶での浄化、水での洗浄、塩、お香がおススメです。

パワーストーンのアパタイトの効果

『アパタイト』

<効果>
心身のヒーリング、子供の成長を見守る、社交的な感情にしてくれる

<アパタイトついて>
パワーストーンして目にするものは青色のものが多いですが、その種類は様々で、見た目や質感が違うものまであります。
他の鉱物と間違われることが多いためギリシャ語で『だます』という意味が込められたアパタイトと呼ばれるようになりました。
この石は実は私たちの生活の中で身近にあるものなのです。
構成物質が人や動物の骨や歯と似ているので、人工の骨や歯使われたり、歯磨き粉の成分として配合されたり、ガムなどの中に入れられカルシウム補給の役目をしたり、と様々な場面で使われています。

パワーストーンの中では控えめない石ですが、心身へのヒーリング効果があります。
肉体へは、成分と同様に骨や歯などに関わる病気や痛みに効果があり、成長期の子供に持たせると健康的な成長を手助けしてくれる効果が期待できます。
精神へは、社交的で明るい気持ちにさせてくれる効果があるので、引っ込み思案な人や人前に出るのが苦手な人、何かに囚われて前へ進めない人などにおススメな石といえます。
またアパタイトは、主体となりパワーを発揮する以外に他のパワーストーンの媒介となり効果をアップさせる作用もあるので、別のパワーストーンと一緒に持つのもおススメできます。

浄化方法は月光浴、水晶での浄化、お香がおススメです。
日光浴や水での洗浄は変色の原因となるので注意が必要です。

パワーストーンの天眼石の効果

『天眼石』

<効果>
真実を見極める力、認識力の向上、強運を身につける、厄除け・魔除け、仕事運の向上、活動力の向上

<天眼石について>
瑪瑙(めのう)の一種で黒、白、茶、灰色からなる美しい縞模様が特徴的なパワーストーンです。
赤い縞模様がはいったものもあり、これは赤天眼石と呼びます。
天眼石は、古来より強力な厄除け・魔除けの効果があるとされ、チベットでは、法具としても使用されてきました。
『天から降ってきた神の眼』という意味からこの名前がつきました。
また、黒い縞模様が囚人服の模様に見えることから英名で『バンデットアゲート』と呼ばれることもあります。

眼は邪気をはねつけ、悪を監視すると言われているように、天眼石も強い厄除け・魔除けの作用があります。
天の眼を持つことで真実を見極める力、自分を認識する力を与えてくれるので、仕事の効率を上げたい方や、成功を収めたい方におススメのパワーストーンと言えます。

赤天眼石このほかに人間関係を良好にしてくれる効果もあるので、仕事でのトラブルや、嫁姑問題、親子関係などの問題にパワーを発揮してくれるでしょう。

注意することは、熱湯につけるとヒビが入ってしまうことがあるので気をつけましょう。

浄化方法は、月光浴、日光浴、水晶での浄化、お香がおススメです。
強いストレスを抱えたときや使用頻度が高いときなどに石のパワーが落ちてしまうことがあるので、そのときは浄化しなおすことをおススメします。

パワーストーンのモルダバイトの効果

『モルダバイト』

<効果>
ヒーリング効果、良い出会い、人間関係を円滑にしてくれる、ストレス解消、体内洗浄、目のトラブル、循環器系のトラブル

<モルダバイトについて>
モルダバイトは隕石が落下したときに出来た天然ガラスで、隕石の一種とされます。
モルダバイトは約1480万年前に旧チェコスロヴァキアにあるモルダウ川付近に落ちた隕石であると言う説があります。
色は透明感のある緑色や深緑のものがあります。

モルダバイトは、人間関係を良好にしてくれる作用があり、出会いを求める人や、人間関係に悩みがある人におススメのパワーストーンといえます。
ヨーロッパでは恋人へのプレゼントに愛の証としてモルダバイトを贈る習慣があったと言われています。
また、一般的に緑色のパワーストーンはヒーリング効果があるとされますが、このモルダバイトは特に強いヒーリング効果を持っています。
肉体に与える効果は、主に、目や循環器系といわれています。
目や心臓、肺などにトラブルがある人におススメといえます。
その他にも、ストレスの解消や、体内洗浄をしてくれると言われているので、忙しい現代人にはピッタリのパワーストーンといえるでしょう。

柔らかい石なので強い衝撃を与えないよう取り扱いに注意してください。

浄化方法は、月光浴、お香、水晶での浄化をおススメします。
ストレスが強い時や使用頻度が高い場合にはパワーが落ちてしまうことがあるので、再度浄化することをおススメします。

パワーストーンのアメジストの効果

『アメジスト』

<効果>
ヒーリング効果、冷静に自分を見つめる、不安を取り除く、安眠、浄化作用、禁酒、人間関係を良好にする

<アメジストについて>
和名を紫水晶と言い、その名の通り美しい紫色をしたパワーストーンです。
古来から紫色は高貴な色とされ、中国では皇帝だけに許された色でした。
また青色(浄化の色)と赤色(エネルギー色)も併せ持っているので、多くの作用があるとされます。
一般的には色が濃く均一なものに価値が高いと評価されますが、最近では、ラベンダーアメジストやグリーンアメジストと淡い色彩のものも人気なので価値に関わらず自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

ヒーリング効果が強く、主に精神面に働きかけます。
ネガティブな思考に落ちいったときや、人に騙された、振られた、人生に迷いを感じているなど『負』の感情を『陽』に変えてくれます。
自分自身を見つめなおし、勇気を与えてくれ、前に進む手助けをしてくれるでしょう。
また、名前の由来がギリシャ語の『アルテュストス・酒に酔わない』と言われるとおり、お酒に関したトラブルにも効果を発揮してくれます。
酒癖の悪さを治したい、禁酒したい人などにおススメのパワーストーンです。

ラピスラズリと一緒に使用するとヒーリング効果がアップされると言われています。

温度変化に弱く日光に当てると変色することがあるので注意が必要です。

浄化方法は、月光浴、水での洗浄、お香、水晶での浄化がおススメです。

パワーストーンのエメラルドの効果

『エメラルド』

<効果>
生命力の向上、ヒーリング効果、目のトラブル、記憶力向上、人間関係の良好、夫婦円満、性的抑制、浮気防止、集中力の向上

<エメラルドについて>
誰もが一度は耳にした事のある有名な石ですね。
その美しく輝く緑色は多くの人を虜にしてきました。
あのクレオパトラもエメラルドの虜になった一人で、自分専用の鉱山を持っていたと言われています。
古来より『生命』『癒し』を象徴し、世界各国で神聖視されてきました。

緑色はヒーリング効果があるとされる色ですが、エメラルドも強いヒーリング効果を持っています。
特に目を癒すパワーがあるとされ、視力回復など目のトラブルに効果が期待できます。
4000年前にも眼病治療に使われたといわれているほどです。
また、記憶力向上の作用もあるので、受験や試験を控えた方におススメできる石といえます。
この他に、人間関係を良好にしてくれる作用があるといわれているので、恋人同士や夫婦のつながりをさらに深くしてくれ、仕事での人間関係に悩んでいる人にもおススメできます。
さらに、性的な感情を抑える効果があるとされるので、浮気性なパートナーに持たせたり、ストーカーや痴漢などの性的暴力に悩んでいる人にもおススメできます。

浄化方法は、月光浴、水晶での浄化、お香をおススメします。
使用頻度が高く、強いストレスがある時などはパワーが弱くなってしまうことがあるので、再度浄化することをおススメします。

パワーストーンのガーネットの効果

『ガーネット』

<効果>
生命エネルギー向上、血行促進、恋愛の成就、愛を深める、成功・勝利を収める

<ガーネットについて>
和名を石榴石(ざくろ石)と言い、その名の通り石榴のような真っ赤な色のものが有名ですが、他にも、黒っぽい赤色や、緑がかった赤色、紫がかった赤色など以外に多彩な色があります。
名前の由来はラテン語からきており、『種子』という意味がある『granatus』です。
古来から『神聖な石』として世界で大切にされてきました。
ガーネットが放つ赤色は生命の象徴とされ、権力と勝利をもたらすと言われており、十字軍は勝利と生きて帰れることをガーネットに願い、戦場にガーネットをお守りとして身に着けていったと言われています。
仕事で成功を収めたい人や、スポーツで勝利したいと願う人、受験や試験に挑んでいる人、勇気が欲しい人などにパワーをかしてくれるはずです。
また、赤色は情熱や愛も意味します。
恋愛の成就を願う人や、パートナーとの愛を深めたい人、セックスに悩んでいる人などにおススメできます。
この他にも赤色は血液を表すため、血行を良くする作用や体内の浄化作用があるといわれています。

1月の誕生石としても有名なガーネットですが、宝石言葉が『貞操・忠実・真実・友愛』です。
友愛の意味を込め、親しい友人にプレゼントするのもいいかもしれませんね。

日光にも水にも強いガーネットなので、浄化方法は、日光浴、水での洗浄をおススメします。

パワーストーンのアイオライトの効果

『アイオライト』

<効果>
正しい方向へと導いてくれる、霊的能力の向上、ヒーリング効果、ダイエット、体内洗浄

<アイオライトについて>
アイオライトはすみれ色の美しいパワーストーンです。
名前の由来はギリシャ語の『すみれ色の石』という意味の言葉から来ています。
見た目がサファイアに似ており、川から採れる事が多いため、『ウォーターサファイア』と呼ばれることがあります。
太陽の光が当たる角度により、色が変わる特徴をもっており、バイキングが羅針盤代わりに使用していたと言われています。
このことから、目標に向かい進み正しい方向へ導いてくれるパワーがあるとされます。
目標を失いかけている人、目標を持ちたい人、自分らしい道を進みたい人、何かに迷いが生じている人におススメの石といえます。
アイオライトはきっと持ち主の道しるべとなってくれるでしょう。

また、霊的能力を高めてくれる作用やヒーリング効果もあります。
スピリチュアルな仕事をしている人や、心の安定を図りたい人におススメです。
腎臓・肝臓に作用し、老廃物を除去してくれ新陳代謝を高めるため、ダイエットにもおススメといえるでしょう。
この他にも、バランスがよい石なので、人間関係の回復に、人生においてバランスの悪いあらゆることに効果を発揮し、調整してくれるはずです。

浄化方法は、月光浴、水での洗浄、水晶での浄化がおススメです。
日光浴は変色してしまう恐れがあるので注意が必要です。

『アクアマリン』

<効果>
子供を授かる、人間関係の円滑、若さを保つ、旅行の安全祈願、災害から守る

<アクアマリンについて>
アクアマリンの名前は美しい海のような見た目から アクア→水 マリン→海 を表す言葉から出来ています。
アクアマリンは『幸せな結婚』の象徴とされています。
そのため、とても人気の高いパワーストーンです。
『幸せな結婚』に欠かせない子宝に恵まれる石とも言われているので、子供を作ろうと考えている人、不妊症で悩んでいる人などにおススメできるでしょう。

癒しの効果が強い石で、身に着けると、とても穏やかな気持ちになれるといわれます。
そのため、家族や恋人、友人など周囲の人に対しても優しく接することができ、人間関係を良好にしてくれる効果があります。
仕事や育児でストレスが溜まりがちな人や、人間関係を回復したいと思っている人におススメできる石といえるでしょう。

アクアマリンは『天使の石』と呼ばれることがあり、若さと喜びの象徴とも言われています。
いつまでも美しく、若くありたいという女性の願いに答えてくれるかもしれませんね。

また、名前の如く海との関わりが深く、昔から漁師など海で働く人たちの安全や豊漁を願いお守りとして使用されてきました。
このことから、旅行や交通事故、災害などから守るパワーがあると信じられています。
旅のお供に身に着けるのもいいかもしれませんね。

この他にも、人生に迷ったときに正しい道を照らしてくれると言われています。

アクアマリンは硬度、耐久性ともに優れているので、日光浴、月光浴、水での洗浄、水晶での浄化などどの浄化方法でも大丈夫です。
ただ、日光浴は午前中に行うのが良いでしょう。

パワーストーンの浄化とは何か?

パワーストーンを手にしたら使用する前にまず行うことが『浄化』です。
では、浄化とはどうゆうことなのでしょうか?

浄化とはパワーストーンを本来あるべき姿に戻してあげることをいいます。
パワーストーンは持ち主の所へ行くまでに、多くの人の手に触れ、邪念を吸収しています。
浄化せずに使用してしまうと、パワーストーンがもともと持っているパワーや効能が弱まっているので、高い効果を期待できないのです。
そのため、まず手に入れたら使用する前に浄化することが必要なのです。
浄化することでパワーストーンが本来持っているパワーを引き出し、高い効果を求めることが期待出来ます。
また、浄化する際に石に対する感謝の気持ちとこれからパートナーとなる石に挨拶をすればさらに浄化効果が高まると言われています。
純粋なエネルギーを持つ石はきっと持ち主に幸福を運んできてくれるでしょう。

また、一度浄化しても使用しているうちに持ち主のマイナスエネルギーを吸収し、やはりパワーや効能が弱まってしまいます。
そのため、使用後も数ヶ月に一回のこまめなお手入れ(浄化)が必要になってきます。
また、願いが叶った場合も浄化すると良いでしょう。
いつもベストな状態のパワーストーンに保っておけば、期待する効果が高まるはずです。

浄化方法は何種類ものやり方があり、手に入れたパワーストーンにはそれぞれに合う浄化方法、合わない浄化方法があります。
手に入れたものに合った浄化方法でこまめにお手入れすることが大切です。

パワーストーンの浄化の種類と方法

パワーストーンの浄化にはいくつかの種類と方法があります。
参考にご覧ください。

<水による浄化方法>
水に浸すなど、流水にさらすことで洗浄・浄化します。
一番良いのは人の手が加わっていない自然の水ですが、水道水でも可能です。
浸す場合は、容器に水を入れ、石を一昼夜浸けます。
流水の場合は、容器に水を流し続けて1~3時間ほどで浄化できます。
どちらも塩を入れると効果的といわれています。
浄化し終わったら綺麗な布で丁寧に水分をふき取りましょう。

加工してある石や、金具など装飾品がついているものは劣化する恐れがあるので注意しましょう。

<日光による浄化方法>
日光浴は浄化と太陽のエネルギーを石に吸収させる効果があります。
午前中の光に一番パワーがあるとされるので早い時間に浄化することをおススメします。
強い日光の場合は10~30分程度。
弱い日光の場合は1~3時間程度。
日光による浄化方法は自然のパワーを石に吸収することができます。

必要以上長い時間当てると劣化の原因になるので気をつけましょう。

<水晶による浄化方法>
水晶には強い浄化作用とエネルギーを与える効果があります。
浄化したいパワーストーンを約1日~3日間、水晶の上に乗せるなど、近くに置いておくだけで浄化してくれます。
浄化には水晶はクラスター(先端が多方面に向いているもの)が適しています。

浄化に使用した水晶も、数ヶ月に一回日光や、水での浄化を行いましょう。

<塩による浄化方法>
天然塩(粗塩)を容器に敷き、その上に浄化したいパワーストーンを1日置いて浄化します。
浄化し終わったら流水でよく洗い、清潔な布でふき取ってください。
塩による浄化はとても強力です。
ただし、塩に弱い石もあるので注意しましょう。
使用した塩は料理などに再利用しないでください。

<月光による浄化方法>
月の光にさらすことで浄化・月のエネルギーを石に吸収させる効果があります。
満月が一番効果的ですが、新月以外なら可能です。
また、欠けていく月よりも、満ちていく月のほうが良いとされています。

<お香による浄化方法>
お香の煙に数回くぐらせることで浄化できます。
パワーストーンに隅々まで行きわたるようにくぐらせてください。
自然のものを使ったお香がお勧めです。
特にセージは浄化作用が強いとされます。

<土に埋める浄化方法>
日当たりの良く環境汚染されていない場所に埋めるのをおススメします。
パワーストーンはもともと土中にあったものなので、強力な浄化作用があるとされます。
吸収されている邪気の強さで、埋める期間を決めましょう。(一週間から一ヶ月)

パワーストーンの浄化の相性

浄化にはいくつかのやり方がありますが、パワーストーンによって合う方法と合わない方法があります。
相性のいい方法、悪い方法をご紹介しますので参考になさってください。

<水による浄化が合わないパワーストーン>
・アズライト
・アンバー
・インカローズ
・エンジェライト
・クリソコーラ
・スギライト
・ターコイズ
・ヘマタイト
・セレナイト
・ラピスラズリ
・デザートローズ
・パイライト
・パール
・マラカイト


<日光による浄化が合わないパワーストーン>
・アクアマリン
・アンバー
・アメジスト
・アメトリン
・アズライト
・インカローズ
・エメラルド
・エンジェライト
・オパール
・カーネリアン
・カルセドニー
・カルサイト
・クンツァイト
・サルファー
・シトリン
・スモーキークオーツ
・スギライト
・セルスタイト
・デザートローズ
・トルマリン
・トパーズ
・ターコイズ
・チャロアイト
・パール
・翡翠
・ルビー
・ローズクォーツ
・フローライト
・モルガナイト
・ラリマー


<塩による浄化が合わないパワーストーン>
・アンバー
・アズライト
・オパール
・カルサイト
・クリソコーラ
・スギライト
・セレナイト
・ターコイズ
・チャロアイト
・パイライト
・フローライト
・ヘマタイト
・マラカイト
・ラピスラズリ


<月光による浄化と相性がいいもの>
・ムーンストーン
・モルダバイト
・ラブラドライト


上記に記載していないものでも、加工してあったり装飾品がついているものは浄化による劣化や変色を起こすことがあるので気をつけましょう。

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。